スズキのアルトラパン、アイドリングストップ警告灯点滅

2021/12/09 ブログ

今回、スズキのアルトラパンに乗っているお客様からの依頼で、アイドリングストップの警告灯が点滅するとの事で、点検をしました。

故障診断機(G-scan2)使い車両診断を行うと、アイドリングストップの欄にコード番号を確認!

診断を行うと、バッテリー性能低下と診断❗️

バッテリーを点検してみると、バッテリーが不良だったので、バッテリーを取り替えしました。

再度診断機で点検、そして故障コードを消去しました!

通常はアイドリングストップ警告灯の点滅も消えますが、ここで消えない場合は、バッテリーのマイナス端子を10秒以上外して取り付けると警告灯と点滅は消えます!

スズキ車でアイドリングストップ警告灯が点滅したときのご参考にしてみて下さい❗️